ここから本文です

弱ペダ「SPARE BIKE」予告編公開!巻島&東堂のほかアラキタくんもチラリ

コミックナタリー 8月10日(水)17時0分配信

渡辺航原作のアニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」の予告編映像が公開された。

「弱虫ペダル」のスピンオフである本作。巻島裕介編は、彼が総北高校の自転車競技部に入部した1年生当時に自己流の走りを否定され、それでもそのスタイルを貫こうとする姿が描かれる。また東堂尽八編では、中学2年生当時、部活に誘われるも「オシャレで忙しいから」と断っていた東堂が、ロードバイクと出会った際の物語を展開。

【この記事の関連画像をもっと見る】

予告編にはこれらの映像が盛り込まれているほか、おまけパートとして上映される「弱虫ペダル スペアバイク それいけアラキタくん」に登場する荒北靖友の姿も映し出された。アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」は9月9日から劇場にて特別上映。予告編は8月13日より、映画館のスクリーンでも観ることができる。

(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会 (c)2016 スカパー!・東宝・舞台『弱虫ペダル』製作委員会

最終更新:8月10日(水)17時39分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。