ここから本文です

「防弾少年団」、キャンピングカー旅行で見せたキュートな魅力

WoW!Korea 8月10日(水)19時30分配信

人気アイドルグループ「防弾少年団」がキュートさを爆発させ、視聴者を微笑ませた。

 フィンランドでキャンピングカー旅行を始めた「防弾少年団」は、RAP MONSTERの不在にも愉快さを失わず、見る人に楽しさをプレゼントした。いたずらをしながらキャンプをするのが忙しく、フィンランドの風景が目に入らないほどだ。こんな弟たちと一緒ならどこへ旅行しても楽しいだろう。

防弾少年団のプロフィールと写真

 9日に放送されたNAVER「V」アプリ「BON VOYAGE EP6. キャンピングカーのロマン」では、フィンランドを旅行するメンバーの様子が放送された。この日、RAP MONSTERはパスポートを失くして韓国に帰るというとんでもない事態を迎えた。RAP MONSTERはメンバーと別れのあいさつをしながらも、残念さを隠しきれなかった。

 残りのメンバーはキャンピングカーを借りて旅行を続けた。まずビデオで教育を受けてキャンピングカーの装置を熟知し、旅行を始めた。旅行が始まるなりメンバーは末っ子のジョングクをからかった。マートに買い物に行ってはジョングクをペット扱い(? )し、「ジョングク、お手! 」、「ジョングク、頭! 」と命令をした。ジョングクは兄さんたちの要求を聞き、キュートな魅力をアピールした。

 続いてメンバーは「カバン持ちゲーム」をした。買い物をした後に荷物を分けて持ったメンバーは、じゃんけんで負けた人に荷物を全部渡した。不幸にもジョングクが負け、彼ひとりで荷物を全部持って行くという怪力を見せた。

 キャンプ場で夕飯をとりながらも愉快さを失わなかった「防弾少年団」。RAP MONSTERの不在を残念がって、RAP MONSTERのカップで彼の空席を埋めるなどキュートさを見せた。この日ファンは彼らの旅行記を見て、彼らの魅力にたっぷりと浸った。

最終更新:8月10日(水)19時30分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。