ここから本文です

きゃりー 左目がメバチコになり「痛い」 ファンから心配の声

デイリースポーツ 8月10日(水)18時12分配信

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがツイッターでメバチコになったことを告白した。

 きゃりーはツイッターで「左目が痛む」と記し、「そぉ~れ!メバチコメバチコ」と、つぶやいた。

 メバチコとは「ものもらい」とも言い、病名としては「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」。まぶたの縁や内側が炎症を起こし、かゆみや赤み、痛みなどを伴う。夏や疲労がたまった時に発症しやすく20~30歳代に多く見られるという。

 目の周囲を不衛生にしていると発症しやすい。目の縁までアイラインを引いて皮脂腺をふさいだりすると原因の1つになるという。コンタクトレンズも原因になる。

 きゃりーのツイッターには心配したファンから「メバチコってなに?」と問いかける声や、「大丈夫?」「お医者さんに行ったのかしら」「私も痛い。今なら共感できる」など気遣う声が多数、寄せられた。

最終更新:8月10日(水)18時22分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。