ここから本文です

シュリスペイロフがニューアルバム「あまりかぜ」発表、9月からツアー開催

音楽ナタリー 8月10日(水)18時5分配信

シュリスペイロフの6枚目のアルバム「あまりかぜ」が本日8月10日に発売された。

前作「その周辺」から1年3カ月ぶりという、バンド史上最短スパンでのフルアルバムのリリースとなった今作。昨年12月に発売された会場限定シングル「カノン」など10曲のロックチューンが収録される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

なおジャケットのイラストやデザインは宮本英一(Vo, G)が自ら担当。バンドのYouTube公式チャンネルでは、すでに公開されていた「カノン」のほか新曲「かじられている」のミュージックビデオも観ることができる。

彼らは今作のリリースを記念して、9月30日から5都市でライブツアー「極楽のあまりかぜツアー」を実施。愛知公演には成山剛(sleepy.ab)、宮城公演にはBUGY CRAXONE、Rooster Callがゲスト出演し、大阪、東京、北海道はワンマンライブとなる。

シュリスペイロフ「あまりかぜ」収録曲
01. アパートメントの宇宙02. かじられている03. あまりかぜ04. まともになれない05. ダンスホールへ06. ディファ07. 穴08. ゆうぐれ09. カノン10. やすもの

極楽のあまりかぜツアー
2016年9月30日(金)愛知県 池下CLUB UPSET<出演者>シュリスペイロフ / 成山剛(sleepy.ab)2016年10月01日(土)大阪府 扇町para-dice<出演者>シュリスペイロフ(ワンマン)2016年10月16日(日)宮城県 enn 3rd<出演者>シュリスペイロフ / BUGY CRAXONE / Rooster Call / and more2016年10月23日(日)東京都 新宿red cloth<出演者>シュリスペイロフ(ワンマン)2016年12月03日(土)北海道 COLONY<出演者>シュリスペイロフ(ワンマン)

最終更新:8月10日(水)18時5分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。