ここから本文です

ソフトバンク回線を使ったMVNOサービス「Hitスマホ」登場――月額1980円から

ITmedia Mobile 8月10日(水)19時37分配信

 飛騨高山ケーブルネットワークは、ソフトバンクの回線を使用したMVNOサービス「Hitスマホ」を8月22日に提供する。ソフトバンクの100%子会社のSBパートナーズがMVNEとして支援する第1弾のサービスとなる。料金はいずれも税別。

【「Hitスマホ」の料金プラン】

 音声通話対応SIMを提供し、データ専用SIMは用意しない。基本料金/データ容量は、月額1980円/3GB、月額2380円/5GB、月額3380円/10GBで、飛騨高山ケーブルネットワークの加入者は月額1580円/3GB、月額1980円/5GB、月額2980円/10GBに割り引かれる。

 月間の通信容量を超えると、通信速度は200kbpsに制限されるが、200円/100MBの追加チャージをすることで、高速通信を継続できる。

 契約事務手数料は3000円。12カ月の最低利用期間があり、12カ月未満に解約をすると1万円がかかる。

 通話料金は20円/30秒で、36円/30秒のTVコールも利用できる。SMS送信料は1通3円。オプションサービスとして、月額300円の留守番電話プラス、月額200円のグループ通話、月額200円の割込通話、月額100円のナンバーブロックも利用できる。

 対応機種は富士通の「arrows M03」、FREETELの「MIYABI(雅)」「Priori3 LTE」などのSIMロックフリースマートフォンで、上記3機種はセット販売も予定しているとのこと。ただし、ソフトバンクのスマートフォンで利用するには、SIMロックを解除する必要がある。

最終更新:8月10日(水)19時37分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]