ここから本文です

もうそれイリュージョンライブだろ! 映画「グランド・イリュージョン」続編が全て実現可能なトリックの様子

ねとらぼ 8月10日(水)19時58分配信

 9月1日公開の映画「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」。前作に続いて繰り広げられる華麗なイリュージョンが全て「実現可能」なのだそうです。CGとか編集だとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ……。

【「雨が逆さに降る」イリュージョンにもタネが?】

 同品のメインともいえるイリュージョンは、世紀のマジシャン、デビッド・カッパーフィールドや、世界的マジシャンでメンタリストのキース・バリーなどが監修。

 カッパーフィールドによると、予告動画でもインパクト大の「雨が逆さに降る」イリュージョンも、彼の友人が特許を持ちライブで行うことが可能なトリックなのだとか。映画のストーリーに入り込むと同時に、イリュージョンのライブを見ている感覚が味わえそうです。

 同作では、ハリー・ポッター役で知られるダニエル・ラドクリフが初の悪役に挑むのも見どころのひとつ。イリュージョニストグループ「フォー・ホースメン」の上手を行く天才エンジニアとして描かれます。

TM & (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved

最終更新:8月10日(水)19時58分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。