ここから本文です

M!LKの新作リリイベ開催、浴衣姿のファンに「お祭り行っちゃおっか?」

音楽ナタリー 8月10日(水)18時44分配信

M!LKが本日8月10日にニューシングル「夏味ランデブー」をリリース。これを記念して、東京・渋谷マルイにてイベントを行った。

【この記事の関連画像をもっと見る】

イベントに浴衣姿で来場するとM!LKのうちわがプレゼントされることもあり、会場となった屋上のイベントスペースは浴衣姿のみ!るきーず(ファンの総称)でいっぱいに。「反抗期アバンチュール」でライブをスタートさせたM!LKは会場をくまなく見渡してファンに手を振り、続く「新学期アラカルト」では佐野勇斗が「盛り上がっていきましょうー!」とメンバーの先陣を切って観客を盛り上げた。

自己紹介では塩崎太智が「今日は日差しがヤバいと思って日焼け止めをたくさん塗ったら、顔がテカテカになっちゃいました!」とファンを笑わせる。山崎悠稀は自身の自己紹介に加え、ドラマ撮影のためこのイベントを欠席した板垣瑞生のパートも担当した。佐野は浴衣姿で集まったみ!るきーずを見て「浴衣はヤバいね。みんなキレイ!」と笑顔を浮かべる。彼は「夏味ランデブー」がリリースされたことをファンに伝えると「乾杯しよう!」とひと言。ステージドリンクを手にした4人とペンライトを握ったみ!るきーずは、佐野の「発売を祝して、乾杯!」という声に合わせて手を高く掲げた。

MCのあとに披露された新作のリード曲「夏味ランデブー」では、メンバーがセリフ掛け合いのパートの替え歌を披露してみせた。佐野が「俺、浴衣女子と付き合いたい!」と言うと山崎は「待って、悠稀も付き合いたい!」、吉田仁人は「俺、浴衣着てるみんなが一番好きなんだよ」と続く。最後に塩崎が「ちょっと急なんだけどさ、一緒にお祭り行っちゃおっか?」と笑みを浮かべると、会場には大歓声が響いていた。

※塩崎太智、山崎悠稀の崎はたつさきが正式表記。

最終更新:8月10日(水)18時44分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。