ここから本文です

JFK暗殺阻止試みる男の苦闘描くスティーヴン・キング原作ドラマ「11/22/63」

映画ナタリー 8月10日(水)18時50分配信

スティーヴン・キングの小説を原作とする海外ドラマ「11/22/63」が、明日8月11日よりスターチャンネルにて放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ.J.エイブラムスが製作総指揮を務めた本作は、ジョン・F・ケネディ暗殺を阻止するため1960年代のアメリカにタイムトラベルした男の苦闘を描くSFドラマ。主人公ジェイクを「127時間」のジェームズ・フランコ、ジェイクにケネディ暗殺阻止を依頼する男・アルを「アメリカン・ビューティー」のクリス・クーパーが演じ、物語の鍵を握る女性セイディに「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」のサラ・ガドンが扮する。

11/22/63
スターチャンネル12016年8月11日(木・祝)スタート 毎週木曜 23:00~ほか(字幕)スターチャンネル32016年8月15日(月)スタート 毎週月曜 23:30~ほか(2カ国語)

(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

最終更新:8月10日(水)18時50分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。