ここから本文です

「ニコニコ動画」投稿可能な動画容量が最大1.5Gバイトに 一部ユーザーが対象

ITmedia ニュース 8月10日(水)20時40分配信

 ドワンゴは8月10日、同社が運営する動画サービス「ニコニコ動画」で、一部ユーザーを対象に、投稿可能な動画の容量を最大1.5Gバイトに引き上げると発表した。8月18日から順次拡大し、最終的にはプレミアム会員に限らず、一般会員も対象にする予定。

【変更内容の一覧】動画投稿時の推奨フォーマット

 これまで動画容量の上限はプレミアム会員が100Mバイト、一般会員が40Mバイトだったが、最大1.5Gバイトまで引き上げる。18日の開始時点ではユーザーIDが1~140万番までのプレミアム会員しか利用できないが、順次対象者を拡大するという。

 動画投稿時の推奨フォーマットも変更。ファイル形式はMP4(サイズは1.5Gバイト以下)、ビットレートは2Mbps以上(無制限)、解像度は1280×720 / 960×540ピクセル(制限は4096×2160ピクセル以下)。映像はH.264/AVC、Baseline profile、Main profile、High profile、24fpsか30fpsの固定フレームレート(60fps以下)、音声のサンプリング周波数は44.1kHzか48kHz(2ch以下)を推奨する。

 また18日以降、対象のユーザーが投稿した動画については、好きな位置から動画を再生できる「シーク機能」を一般会員も利用できるように変更するという。

最終更新:8月10日(水)20時40分

ITmedia ニュース