ここから本文です

【関屋記念】ケントオー 柔らかみのあるフットワーク「順調そのもの」

東スポWeb 8月10日(水)20時49分配信

【関屋記念(日曜=14日、新潟芝外1600メートル)注目馬10日最終追い切り:栗東】ケントオーは和田を背に坂路で単走。スタートからゆったりとした走りで、ゴール前でも手綱はがっちり押さえられたまま。結局、時計は4ハロン60・4―12・5秒で、しまいの反応を確かめる程度にとめられた。それでも柔らかみのあるフットワークで、前走(中京記念=3着)同様の状態の良さを十分示した。

 和田騎手「中2週で間隔が詰まっているし、1週前に2本やっているからね。だから今朝はサッとやっただけ。これで十分だし、順調そのものですね」

最終更新:8月10日(水)20時49分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。