ここから本文です

【関屋記念】マジックタイム 併走馬を子供扱い「ピークじゃないけど…ルメールなら大丈夫」

東スポWeb 8月10日(水)21時20分配信

【関屋記念(日曜=14日、新潟芝外1600メートル)注目馬10日最終追い切り:美浦】マジックタイムは南ウッド4ハロンから同厩ツインプラネット(古馬500万下)を先導する形でスタート、ラストは追いすがる僚馬を子供扱い。鞍上の手綱は動くことなく悠々と半馬身先着を果たした。気合乗りは十分で、休み明けも体に重め感はない(49・5―36・2―12・7秒)。

 中川調教師「まずまずだな。時計は予定通りだし、身のこなしも悪くない。正直、ピークの仕上がりではないけど、“今年の夏はここ”と前々から狙っていたレース。舞台設定は申し分ないし、ルメールなら大丈夫でしょう」

最終更新:8月10日(水)21時20分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ