ここから本文です

32歳岩元洋祐が2週連続優勝!10月には第1子誕生予定 飛躍の時

デイリースポーツ 8月10日(水)21時37分配信

 「男子ゴルフ・兵庫県オープン・最終日」(10日、センチュリー三木GC=パー72)

 トップと1打差の2位から出た32歳の岩元洋祐が5バーディー、ノーボギーの67で回り、通算11アンダーで大会初制覇を果たした。1打差の2位は昨年覇者の大谷俊介。通算8アンダーの3位には初日首位の山崎宏ら7人が並んだ。ベストアマは通算6アンダーで12位に入った石過功一郎(クラーク記念国際高3年)が獲得した。

 岩元は前週の南都オープンでプロ11年目にして初優勝を果たしており、2週連続優勝となった。「南都オープンでの経験が自信になってピンチでも落ち着いてプレーできた」。前半で4つ伸ばして首位に浮上すると、後半も13番でバーディーを追加。ノーボギーのラウンドで頂点に立った。

 昨年1月に結婚した絵梨夫人との間に今年10月に第一子が生まれる予定だ。プロになってからの10年間は鳴かず飛ばずの日々が続いたが、父親になる日が近づき、ようやく結果を出した。レギュラーツアーでは実績皆無の32歳が飛躍の時を迎えようとしている。

最終更新:8月10日(水)22時29分

デイリースポーツ