ここから本文です

ユニコーン「TEPPAN KING」MVでたい焼き屋巡り

音楽ナタリー 8月10日(水)19時38分配信

ユニコーンの新曲「TEPPAN KING」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「TEPPAN KING」は本日リリースされたばかりのニューアルバム「ゅ 13-14」に収録されているハードロックチューン。MVには「すばやくなりたい」と「風と太陽」のMVにも登場したユニコーンメンバーのお面を被った出演者たちが、架空の番組「たい焼きバラエティ・TEPPAN KING」のレポーターとして都内のたい焼き屋を巡る姿が描かれる。なお、このMVはテレビ朝日系「タモリ倶楽部」を制作するハウフルスの時崎豊がディレクターを務めており、同番組の人気コーナー「空耳アワー」でおなじみの面々も登場する。

最終更新:8月10日(水)19時38分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。