ここから本文です

阪神・北條の2打点で競り勝つ「次は甲子園でヒーローに」

デイリースポーツ 8月10日(水)22時3分配信

 「広島1-2阪神」(10日、マツダスタジアム)

 阪神が北條史也内野手の2打点で首位・広島に競り勝った。

 「6番・三塁」で先発出場の北條は0-1の二回、同点の左犠飛。1-1の六回2死満塁からは遊撃適時内野安打で勝ち越した。

 先発した能見は七回途中まで投げ6安打1失点と好投した。九回に登板した藤川は2死満塁のピンチを迎えたが、最後は新井を右飛に打ち取った。能見が7勝目(9敗)、藤川は3セーブ目を飾った。

 殊勲の北條は初のヒーローインタビュー。「(六回の決勝打は)2アウトだったので開き直るくらいの気持ちで入った。感触は良くなかったけど、いいところに転がってくれましたね。次は甲子園でヒーローになれるように頑張ります」と笑顔を浮かべた。

 広島の先発・福井は6回5安打2失点だった。打線が沈黙し、2位巨人とは4・5差となった。

最終更新:8月10日(水)22時14分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)