ここから本文です

トムヒ、ルーク・エヴァンスらの理想の家とは?「ハイ・ライズ」インタビュー映像

映画ナタリー 8月10日(水)19時45分配信

トム・ヒドルストン主演作「ハイ・ライズ」のインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

J・G・バラードの小説をもとにした本作は、住人の社会的地位でフロアが分けられた高層マンションが舞台の不条理サスペンス。医師ラングをヒドルストン、建築家ロイヤルをジェレミー・アイアンズ、テレビディレクターのワイルダーをルーク・エヴァンス、そしてパーティ好きの美女シャーロットをシエナ・ミラーが演じた。

この映像は、「理想の家は?」という質問に主要キャストが答える様子を収めたもの。ヒドルストンは「僕と同じで飾り気のない家がいい」と控えめに希望を述べつつも、「誰でも夢見るようなものがある家でいいと思うよ。MTVで紹介される豪邸だ」とジョークを交えながらコメント。アイアンズは「もしロイヤルが設計したら失敗作になるだろう」と述べ、「依頼主の求める物を造ってくれる建築家は珍しい」と語る。そしてエヴァンスは「数頭の馬を飼育するよ」と断言したあとにプール、ヤシの木、ハンモックと新居に必要なものを次々挙げ、ミラーは「正直言ってロイヤルの家のままで完璧よ」と笑顔で話すなど、それぞれの個性があふれた内容に仕上がっている。

「ハイ・ライズ」は全国の劇場で上映中。



(c)RPC HIGH-RISE LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015

最終更新:8月10日(水)19時45分

映画ナタリー