ここから本文です

8月10日は罵倒の日!美少女がひたすら罵倒する、mebae「罵倒少女」発売

コミックナタリー 8月10日(水)19時52分配信

mebaeの単行本「罵倒少女」が、本日8月10日にKADOKAWAより刊行された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「罵倒少女」は、男子をひたすら罵倒する美少女の絵物語。ほかのクラスメイトにはやさしいのになぜか1人の男子だけを「嫌っ! 生理的に…無理!」「趣味のことだと良くしゃべるんだなー…引くわ…」「話しかけるな! 発情したなら木とでもヤッてろ! お似合いだぞ」などと罵倒する女子・素子のストーリーを前半では収録している。後半には、アニメーション作品として制作された「罵倒少女#2-明日香-」のカットが収められた。

同作の公式サイトでは、試し読みや「明日香」のアニメを公開中。またpixivの特設サイトでは、人工知能の素子に罵倒してもらえる期間限定企画が15日まで展開されている。

最終更新:8月10日(水)19時52分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。