ここから本文です

ヤクルト小川6月以来となる今季5勝目「最初から飛ばしていこうと思った」

デイリースポーツ 8月10日(水)23時9分配信

 「中日2-3ヤクルト」(10日、ナゴヤドーム)

 ヤクルト・小川泰弘投手が6回1/3を2失点で、6月24日以来となる今季5勝目を挙げた。

 「長く勝てていなかったのにたくさんの応援があり、最初から飛ばしていこうと思った」という小川は初回に先制点を許すが、「最少失点で粘り強く投げようと思った」と崩れることはなかった。

 中日はビシエドが八回に来日初盗塁を決めて無死二塁のチャンスをつくったが、逆転できず。先発・大野が五回3失点で7敗目。

最終更新:8月10日(水)23時21分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。