ここから本文です

【MLB】マーリンズ、守護神A.J.ラモスが指骨折でDL入り

ISM 8月10日(水)11時26分配信

 マイアミ・マーリンズは現地9日、クローザーのA.J.ラモス投手を右手中指骨折のため、15日間の故障者リスト(DL)に登録した。この措置は、6日に遡って適用される。

 マーリンズのドン・マッティングリー監督によると、ラモスの症状は当初、それほど深刻ではなかったとのことだが、日が経つにつれて状態が悪化していったという。現在は本拠地にサンフランシスコ・ジャイアンツを迎えての3連戦を行っており、「この3日間を休ませ、12日から戦列に戻れるようになってくれればと願っていたが、苦渋の決断を強いられたよ」と明かした。

 ラモスは、今季47試合の登板で1勝1敗32セーブ、防御率3.05を記録し、自身初のオールスターに選出された。なお、マーリンズはラモス不在の間、元セーブ王の右腕フェルナンド・ロドニー投手を抑えとして起用するもよう。ロドニーは今季、サンディエゴ・パドレスとマーリンズで計18セーブを挙げている。(STATS-AP)

最終更新:8月10日(水)11時26分

ISM

スポーツナビ 野球情報