ここから本文です

【MLB】Aロッド、11日のRソックス戦で先発へ 思い出の地に「ここからスタートした」

ISM 8月10日(水)17時35分配信

 ニューヨーク・ヤンキースのジョー・ジラルディ監督が現地9日、Aロッドことアレックス・ロドリゲス内野手について、11日のボストン・レッドソックス戦で先発起用すると発表した。

 ロドリゲスは、7日に記者会見を開き、12日のタンパベイ・レイズ戦が選手としてピンストライプのユニフォームに袖を通す最後だと明かした。1994年にレッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークでメジャーデビューを果たした同選手は、その思い出の地で行われる3連戦の最終戦に先発できることが嬉しいとコメント。

 そして、「もう一度、盛大なブーイングを受けながらフィールドに立つ最高のチャンスだ」と述べると、「ボストンが好きだ。最高の街だよ。フェンウェイ・パークが好きで、ここからスタートした」と語り、自分の娘たちにはボストン市内の大学に通ってもらいたいと、ヤンキースの宿敵への思いを口にした。

 また、現役生活に終止符を打つかについては言葉を濁しているものの、「残り3、4日を本当に楽しむつもりだよ」と話し、この決断に至るまでの経緯に後悔はないとした。41歳のロドリゲスは、7月下旬から出場機会が激減。今季は打率.204、9本塁打、29打点となっている。(STATS-AP)

最終更新:8月10日(水)17時35分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)