ここから本文です

【MLB】マーリンズ、延長負けの雪辱果たす完封勝ち 指揮官「作戦を思いついた」

ISM 8月10日(水)17時47分配信

 マイアミ・マーリンズは現地9日、地元でサンフランシスコ・ジャイアンツと対戦し、2対0で勝利した。

 マーリンズは初回、ジャンカルロ・スタントン外野手のタイムリーツーベースなどで2点を先制すると、その後は先発トム・コーラーら3投手の継投で、ジャイアンツ打線に反撃の余地を与えなかった。コーラーは7回2安打、3四球、6三振、無失点で今季9勝目(8敗)、フェルナンド・ロドニー投手が19セーブ目を挙げた。

 マーリンズはこの日、延長14回の末に敗れた前日の同カードで、決勝打を含む8打数7安打を許したジャイアンツのブランドン・クロフォード遊撃手を4打数無安打、2三振に。ドン・マッティングリー監督は、「作戦を思いついたんだ。それで彼をアウトにできた」と満足げだった。

 なお、マーリンズのイチロー外野手は、7回無死一塁の場面に代打で登場。ピッチャーゴロに倒れ、1打数ノーヒットだった。(STATS-AP)

最終更新:8月10日(水)17時47分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)