ここから本文です

【NBA】ナゲッツ、J.マレーらルーキー3選手と複数年契約

ISM 8月10日(水)15時4分配信

 デンバー・ナゲッツが現地9日、ガードのジャマール・マレー、フォワードのフアン・エルナンゴメス、ガードのマリク・ビーズリーの2016年ドラフト指名3選手と、複数年契約を結んだことが分かった。米バスケットボール情報サイト『REALGM』が伝えた。

 2016年ドラフト全体7位指名のマレーは、ラスベガスで行われたサマーリーグに参加し、5試合全てでスタメン出場。平均29.6分間のプレータイムで、19.6得点、5.0リバウンド、2.4アシストをマークした。

 スペインのマドリード出身のエルナンゴメスは、全体15位指名を受けてナゲッツ入り。マレー同様、サマーリーグ5試合全てで先発を務め、平均10.2得点、8.2リバウンド、1.8アシスト、フィールドゴール(FG)成功率54.5%を記録した。

 また、2015-16シーズンはスペインリーグのモビスター・エストゥディアンテスに所属。34試合の出場で、平均9.7得点、4.0リバウンドの成績を残した。

 全体19位指名のビーズリーは、ケガのためサマーリーグには出場せず。2015-16シーズンはフロリダ州立大で34試合に出場し、平均15.6得点、5.3リバウンド、1.5アシストをマークした。

最終更新:8月10日(水)15時4分

ISM