ここから本文です

生駒里奈&高山一実、西野七瀬の応援に駆けつける「何よりも心強かった」

オリコン 8月10日(水)13時0分配信

 人気アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈と高山一実が、同グループの西野七瀬がMCを務めるフジテレビ系バラエティー『ライオンのグータッチ』(毎週土曜 前9:55)の13・20日放送回に、番組初ゲストとして登場することがわかった。夢を追いかける子供たちのもとにその道のエキスパートが訪れ、全力でサポートする姿を応援する同番組で、今回は視聴者から募集した“思わずグータッチしたくなる”グータッチ動画”の大賞を決める特別企画『グータッチ動画大賞!2016夏』を送る。

【番組カット】審査員に挑戦する西野&生駒&高山

 普段、西野とともにMCを担当する博多大吉がコーナーの司会、佐藤隆太が審査員を担当。審査員長は西野、生駒・高山はゲスト審査員として集まった動画の数々を「スゴ技」、「チームプレー」、「重ねる部門」、「キッズ」、「アニマル」、「合わせ技」の各部門に分け1人5点=5グータッチで採点する。

 4月からスタートした同番組で バラエティー司会に初挑戦している西野だが、「大吉さんのツッコミとかスキをつかれる感じが、普段乃木坂でいる時にはあまりないので、この番組では自分の立ち位置がいまだに新鮮です。コメント能力はまだまだなので、毎回“んー”って反省しながら帰っています」と奮闘中。メンバー2人が応援にかけつけたことで「2人の返しがすごいなーと感心したり、何よりも心強かったですね」と安堵した様子。

 生駒は「乃木坂から離れて1人で、普段こういうところで頑張っているんだなという様子を今日生で見て知ることができました」と感心。高山も「なぁちゃん(西野)と佐藤さんが動画についてお話している様子などを見て、私たちの知らないところでなぁちゃんとMCお2人の『絆が生まれてるー』って感じました」と普段とは違う西野の一面に驚いていた。

最終更新:8月10日(水)13時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。