ここから本文です

AKB48の人気「公式音ゲー」にTeam8が参加

オリコン 8月10日(水)14時4分配信

 人気リズムアクションゲーム『AKB48ついに公式音ゲーでました。』にAKB48のTeam8が、8月23日より新登場する。全国47都道府県で開催された『AKB48 Team8 全国一斉オーディション』で、各都道府県から1人ずつ選出された47人がゲームに登場する。

【写真】Team8も汗を流したAKB48運動会

 『AKB48ついに公式音ゲーでました。』は累計280万ダウンロードを突破している人気アプリで、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48と4グループのメンバーが総勢200人以上が出演。90曲以上の楽曲をリズムに合わせてタップ&フリックして遊ぶゲーム。ライブを成功させながら、様々なステージをクリアすることで各グループのメンバーを集め、自分だけのお気に入りメンバーでユニットを結成。様々な衣装を着たメンバーのキャラクターが登場し、楽曲に合わせてキュートにダンスを踊ってくれる。楽曲をプレイして最高スコアを目指すだけでなく、楽曲クリア報酬やダス(ガチャ)などでメンバーを集めて推しメンをセンターにしたり、好きなメンバーでユニットを組んだりと、コレクション要素も満載だ。

 Team8は、2014年より活動を開始。従来のAKB48のコンセプト「会いに行けるアイドル」から、全国各地のファンのもとに「会いに行く」という活動を行っている。代表曲には、「挨拶からはじめよう」や「制服の羽根」「47の素敵な街へ」があり、同ゲームにどの楽曲が収録されるのか気になるところだ。

 同ゲームでは、Team8の参加を記念し、小栗有以、倉野尾成美、濵咲友菜、吉川七瀬の4名の動画を公開。このほか、「Team8応援Twitterキャンペーン」を行い、参加者の中から抽選でサイン色紙のプレゼントや、ツイート数に応じてゲーム内キャンペーンを実施する予定。

最終更新:8月10日(水)14時4分

オリコン