ここから本文です

森川葵のファッション通信(6)ヨーロッパ風な感じがかわいい

オリコン 8月11日(木)17時0分配信

 ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』(毎週木曜 後11:59 読売テレビ・日本テレビ系)に出演する女優の森川葵。主人公・柿崎真一(三上博史)の相棒で、森川演じる丸井華のレトロファッションがみどころの一つとなっており、ORICON STYLEでは毎週その着こなしを取り上げていく。

【第6話】水色カチューシャで…レトロなワンピスタイルの森川葵

 今回、森川が「個人的にすごく着たい服です」とお気に入りとしてあげたのは、白いシャツにフェミニンなワンピースを合わせたコーディネート。「華がシャツを着ることは珍しいので新鮮。ヨーロッパ風な感じがかわいい」と感想を明かした。

 スタイリストを務めるコンテンポラリー・コーポレーションの市原みちよ氏は「露出の多いコットンのワンピースに白いブラウスを組み合わせて、より清楚なイメージを演出。足元に赤を持ってくることで、ポップな印象をプラスしました」と解説する。

 今夜放送の第6話では華の母校の教授、桃山桃太郎(ベンガル)が亡くなったが、彼の1億円の遺産が見当たらない。そんななか、桃山の子どもを妊娠したと言う女性が次々と現れる。さらに、柿崎は遺産をだまし取った疑いで逮捕され、河原井正(豊原功補)や水谷美樹(酒井若菜)も命の危険にさらされ……という展開。

 物語もいよいよ後半戦に突入。第6話では華の過去が明らかになる。「華のキャラクターがなじんできたので、台本をもらったときに役を想像しやすくなってきました」と語る森川は「後半戦も華として元気にパワフルにひょうきんに頑張ります!」と意気込みを語った。

 同ドラマは25日23時58分頃まで無料見逃し配信サービス『ytv MyDo!』および動画配信サイト「GYAO!」で第1~6話までを一挙無料配信する。

■番組公式ツイッター
https://twitter.com/ytvdrama

■番組公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kakizakishinichi/

最終更新:8月11日(木)17時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。