ここから本文です

関ジャニ丸山、“エンゼル姿”で降臨 安田「神々しい」

オリコン 8月11日(木)14時14分配信

 人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮、安田章大、丸山隆平が11日、都内で行われた森永製菓『ハイチュウの日2016』発表イベントに登場した。昨年の同発表会では“ゾンビ”に扮して会場を盛り上げた丸山が、今回は“エンゼル”姿で降臨した。

 8月12日の“ハイチュウの日”を記念し、あすから1ヶ月間限定で『ハイチュウ園地2016』がオープン。「富士急ハイランド」「姫路セントラルパーク」「スペースワールド」の3施設とコラボし、乗車中に難問を解く「“ハイ”レベル問題ジェットコースター」などのアトラクションが登場する。

 施設内に隠された7つの“エンゼル”を探す企画にちなみ、天使になりきった丸山がイベント中盤、バックパネルの上から登場。しかし会場の反応の薄さに「こないにも笑いが起こりませんか!?」(安田)、「みんな戸惑ってるのかな…」(錦戸)とツッコんだが、当の本人は「まさかここでエンゼルと会えると思ってなかっただろうから、あまりの神々しさに(反応が薄い」と意に介さず。安田が「美輪(明宏)さんくらい神々しい」とうなずくと「それはおそれ多いな」と我に返っていた。

 手動の昇降機で地上に舞い降りた丸山は、何度もポーズを決めたりMCが企画説明中にも羽をはばたかせたりとマイペース。錦戸は「右の羽がちょっと折れてきてるのが気になる。天使も大変やな…」と冷静に指摘し、安田は「とにかく制作費がかかっているのがわかる」とあきれ顔。

 「年々クオリティをあげて、制作費も交渉したい」と今後もコスプレを続けていくことにノリノリの丸山は「チュウ園地を増やして4年後には世界展開したらどうか。ワールドエンゼル! 衣装ももっと、紅白に出られるくらいのものを目指したい」と意気込んでいた。

 熱戦が繰り広げられているリオ五輪の話題になると、安田は「内村(航平)さんの逆転の金(メダル)は感動しました。涙が勝手に出るものですね」としみじみ。「(福原)愛ちゃんは惜しかったですね~。でも“泣き虫愛ちゃん”と言われてた愛ちゃんが…あの目つきがすごく好きだ! 何事でも一生懸命向き合っている姿は最高ですね」と熱弁していた。

最終更新:8月11日(木)14時14分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。