ここから本文です

E-girls藤井姉妹 ユニット結成『ShuuKaRen』 “真逆な”2人が10・5CDデビュー

オリコン 8月11日(木)19時0分配信

 ダンス&ボーカルグループ・E-girlsの藤井萩花(しゅうか、21)と藤井夏恋(かれん、20)姉妹がユニット「ShuuKaRen」(シュウカレン)を結成し、10月5日にシングル「UNIVERSE」でCDデビューすることが11日、わかった。さいたまスーパーアリーナで行われたE-girlsの全国ツアー千秋楽でサプライズ発表された。

【写真】スタイルブックも発売した藤井姉妹

 デビュー曲「UNIVERSE」は、4月に姉妹で出演していたApple社のヘッドフォン「Beats by Dre」のCMに起用されていた楽曲。CM放送時には楽曲タイトル以外の詳細は全く明かされず、ファンの間でも「誰が歌唱しているの?」とさまざまなうわさ、憶測が飛び交っていた。この日のライブで姉妹ユニット結成を発表とともに「UNIVERSE」のミュージックビデオを流して種明かしすると、会場を埋め尽くしたファンから割れんばかりの大歓声と拍手が沸き起こった。

 E-girlsの活動と並行し、姉・萩花は6人組グループFlowerのパフォーマー、妹・夏恋は7人組グループHappinessのボーカル兼パフォーマーとしても活動。姉妹でファッション誌『JJ』の専属モデルとしても活躍し、初のスタイルブック『ANTITHESE』は10万部を突破するなど、アーティストとしてもモデルとしても支持されている。

 萩花は「対極的な2人がE-girls、Happiness、Flowerとはまた違う世界観で、
新たに2人だからこそ表現できるエンタテインメントを皆さんに届けられるよう、
姉妹2人で力合わせて頑張ります!」と宣言。夏恋は「姉妹でユニットを組むことは夢にも思っていませんでした。新たなスタートラインに立つ瞬間をしっかりとかみしめて、ShuuKaRen projectの第一歩を踏み出したいと思います」と意気込む。

 「ShuuKaRen」では萩花がボーカルを初披露、夏恋は定評のあるラップにさらに磨きをかける。萩花は「歌も挑戦させていただくこと、すごく緊張していますが、表現できることの幅が広がり、うれしい気持ちが大きいです」と喜び、夏恋は「たくさんの夢を2人でかなえていきたい。姉妹だからこそ表現できるパフォーマンス、姉妹だけど真逆な2人の世界感も感じていただきたいです」と呼びかけた。

 シングルはデビュー記念盤(初回生産限定/CD+DVD+Magazine仕様52P)、通常盤(CD+DVD)、期間生産限定盤(CD)の3形態で発売。きょうからShuukarenの公式サイトおよび公式インスタグラム、ツイッターも開設された。

最終更新:8月11日(木)19時0分

オリコン