ここから本文です

ブラジル音楽シーンを牽引するダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートが最新作をリリース&来日ツアー開催が決定!

BARKS 8月10日(水)18時48分配信

サンパウロを中心とするブラジル音楽の新潮流、ノーヴォス・コンポジトーレス(Novos Compositores)のシーンを牽引するダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートが、10月5日(水)に最新作『DDG4』をリリースする。

また今回も大阪・鎌倉・東京を周るリリース・ツアーを11月に開催。11月1日(火)のビルボードライブ大阪公演を皮切りに、鎌倉cafe vivement dimancheでは、マスター堀内隆志氏と、大洋レコードの店主、伊藤亮介氏によるトークショーも行われ、昨年大盛況で幕を閉じたブルーノート東京での2DAYSで締めくくる。

4度目の来日となり、さらなる飛躍と進化を続ける母娘バンドが、成熟したサンバ・ジャズを提示し、最上級のグルーヴを届けてくれることだろう。

『DDG4』
発売日:2016年10月5日(水)
品番:RBCP-3154 JAN:4545933131545
定価:2,500円(税抜)
レーベル:Rambling RECORDS
1. Samba pra Rita
2. La de cima
3. Um conto torto
4. Pro Romero
5. Vatapa
6. Entrelaco
7. Recado
8. Sem Fronteiras
9. Livre
10. Aquele Um
11. Nao tem troco

ライブ・イベント情報
『ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート“DDG4”リリースツアー2016』
2016年11月1日(火)@ Billboard Live OSAKA
2016年11月2日(水)@ 鎌倉 cafe vivement dimanche
2016年11月3日(木)@ 鎌倉 cafe vivement dimanche
2016年11月6日(日)@ BLUE NOTE TOKYO
2016年11月7日(月)@ BLUE NOTE TOKYO

最終更新:8月10日(水)18時48分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。