ここから本文です

アボリジニ作家が旅で創作、アートと人類学を繋ぐ『ワンロード』展

CINRA.NET 8月10日(水)17時29分配信

展覧会『ワンロード―現代アボリジニ・アートの世界』が、9月19日まで香川県立ミュージアムで開催されている。

【もっと画像を見る(7枚)】

オーストラリア国立博物館の所蔵作品から作品37点を展示し、アートと人類学を架橋する同展。アボリジニの作家60人が、オーストラリアの砂漠を縦断する1850キロにもおよぶ1本道「キャニング牛追いルート」の歴史を辿るための5週間の旅で描いた絵画を中心に、映像、写真、オブジェなどを紹介する。

なお同展は、10月1日から千葉・市原湖畔美術館、2017年4月7日から北海道・釧路市美術館を巡回する。詳細は各会場のオフィシャルサイトで確認しよう。

CINRA.NET

最終更新:8月10日(水)17時29分

CINRA.NET