ここから本文です

赤西仁と山田孝之がユニット「JINTAKA」結成、9月にCDデビュー

CINRA.NET 8月10日(水)20時26分配信

赤西仁と山田孝之がユニット「JINTAKA」を結成。9月21日にシングル『Choo Choo SHITAIN』をリリースすることがわかった。

【もっと画像を見る(3枚)】

今年の4月1日に山田孝之とスタジオでマイクに向かう姿を捉えた写真と共に、「本日発売 デビューシングル『Choo Choo SHITAIN』」とInstagramに投稿していた赤西仁。本日8月8日にInstagramとTwitterを更新し、「この度、私赤西仁は僭越ながら、私欲の都合により山田の孝之とChoo Chooする事を決意致しました」と発表した。

また山田も「その気持ちに気がついたのは、あの日から一週間くらい経った日のこと。最初は戸惑ったし、そんなことしちゃ絶対ダメだって自分に言い聞かせてたけど、それでも膨らみ続ける気持ちに、蓋をすることなんてできなかった。後悔はしていない。だって、だってchoochooしたかったんだもん」と投稿し、ジャケット写真を公開した。

JINTAKAのデビュー作となる『Choo Choo SHITAIN』はセルフプロデュースで制作。タイトル曲の作詞作曲を赤西と山田が共同で手掛けた。

初回限定盤と通常盤共に、タイトル曲のPVとレコーディングや打ち合わせ風景などを捉えたドキュメンタリー映像を収めたDVDが付属。さらに初回限定盤には、PVの別テイクと赤西、山田のアップシーンのみで編集されたスピンオフバージョンが収められる。また初回盤、通常盤の2形態を購入すると、10月3日に都内某所で開催される同作のリリース記念イベントへの参加に応募できる特典が入手できる。

CINRA.NET

最終更新:8月10日(水)20時26分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。