ここから本文です

船木誠勝が2階から転落しそうになった少年を守り転落!ドクターストップで明日の電流爆破を欠場!

バトル・ニュース 8/10(水) 0:54配信

 9日、船木誠勝が8月11日に開催される『とんこつ超花火~プロレス・西の聖地(メッカ)!博多スターレーン大炎上~有刺鉄線電流爆破デスマッチ 時間無制限1本勝負』を欠場することが発表された。

 船木は8日の仕事で深夜に建物の中2階にて行動。その際に転落しそうになった少年を守り、押し戻した後自らが転落したという。

 船木は「この度は自分の不注意で建物の2階部分から転落をしてしまい、『左助軟骨症』という怪我を負ってしまいました。負傷欠場になってしまった事、本当に申し訳ございません。骨折は見えるところでは無いのですが、激痛と呼吸が困難なため、ドクターからストップをかけられました。このタイトル(爆破王)の初防衛戦であり、『新しい電流爆破』を期待していただいていたファンの皆様、対戦相手の田中選手には、本当に申し訳なく思います。プロレスラーは身体が資本だと言う事を改めて痛感しています。返上も考えましたが、超花火サイドより、『万全での防衛戦』と、言っていただきましたので、一日も早く、そして、博多で、もう一度このカードで防衛戦を行いたいと思います。最後にこの大会に参加する選手・スタッフ、そしてファンの皆様 御迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした」とコメントした。

 これを受け、メインイベントで行われるはずだった『爆破王選手権試合 電流爆破マッチ時間無制限一本勝負 【王者】船木誠勝vs【挑戦者】田中将斗』の代替カードを急遽超花火は交渉中となり、払い戻しなどに関しては追って発表があるとのことだ。

最終更新:8/10(水) 12:19

バトル・ニュース