ここから本文です

【インド】スマホの世界シェア、19年にはインドが13.5%に─調査研究

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 8月10日(水)17時39分配信 (有料記事)

 インド商工会議所連合会(Assocham)とKPMGが発表した調査リポートによると、世界のスマートフォン市場でインドのシェアは現在の7.6%から2019年には13.5%に拡大するという。8月8日付でPTI通信が報じている。

 ASSOCHAMは、「モバイルデータ通信パッケージ料金の大胆な引き下げを背景としたデジタル革命の進展によりインドは19年に合計1億8,000万台のスマートフォンを出荷し、世界シェアは現在の7.6%から13.5%に上昇する」と発表した。本文:1,370文字 この記事の続きをお読みいただくには、INDO WATCHER ビジネスプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    378円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:8月10日(水)17時39分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。