ここから本文です

Tギャラリアがマカオに地域最大の靴売り場オープン…今後も拡大改装進む=カジノIRシティオブドリームス内

マカオ新聞 8/10(水) 11:50配信

 このほど、トラベラー向け高級小売で知られるDFSグループがマカオ・コタイ地区の大型カジノIR(統合型リゾート)シティオブドリームズマカオ併設のショッピングアーケード内で拡大改装中のTギャラリアマカオ by DFS シティオブドリームス店に大規模な靴売り場をオープンした。

 靴売り場としては香港・マカオ地区で最大となる約2800平米の吹き抜け空間に、アクアズーラ、Bing Xu、チャーチ、コルテ、ルパート・サンダーソンといったマカオ限定の人気ブランドを含む男女合わせて50超のブランドを取り揃えたという。

 また、アディダスのオリジナルス、アレキサンダー・マックイーン、ジュゼッペ・ザノッティ、ヴァレンチノといった人気ブランドのスニーカーだけを集めたスニーカーウォールの他、メンズ用のプレタポルテ、ファッション小物、靴、ウォッチ、化粧品など、男性向けアイテムがコンパクトにまとまった売り場もあり、短時間での全身コーディネートも可能とのこと。

 靴売り場以外にも、コム・デ・ギャルソン、ドルチェ&ガッバーナ、ディオール、フェンディ、ルイ・ヴィトン、プラダ、ヴェルサーチをはじめとする31のファッション及びファッション雑貨ブランドが新登場。さらに、化粧品売り場を華南地域最大となる約2100平米売り場に拡大し、アクア・ディ・パルマ、クレ・ド・ポー ボーテ、ディプティック、ナーズ、ジョー マローンをはじめ、70近いビューティ・フレグランスブランドを集めたという。

 今後、12月にはジュエリー・ウォッチ売り場もスペースを拡張して新装オープンするといい、ティファニー、ヴァンクリーフ&アーペル、オーデマ・ピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンなどが出店を予定しているとのこと。

最終更新:8/10(水) 11:50

マカオ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。