ここから本文です

大黒摩季「RockCorps」出演決定、福島県PRステージに 震災直後から被災地支援

MusicVoice 8月10日(水)4時0分配信

 歌手活動を再開する大黒摩季が、ボランティア活動と音楽フェスを融合させたイベント『RockCorps』(福島県あづま総合体育館、9月3日)のセレブレーション(ライブイベント)開演に先立っておこなわれる「福島県PRステージ」に特別ゲストとして出演することが決まった。

 大黒は、持病の子宮腺筋症と不妊治療などのため、2010年8月から歌手活動を無期限休止。以降は楽曲提供などに専念。今年6月には歌手活動を再開することを発表。8月10日には新曲「Higher↑↑Higher↑↑」を配信リリース。11日には北海道・札幌ベッシ―ホールでのファンクラブ限定ライブ、同月13日には石狩湾新港樽川ふ頭での『ライジングサンロックフェスティバル』に出演することが決まっている。

 『RockCorps』は、ボランティア活動と音楽フェスを融合させたイベントで、ボランティア活動を4時間参加すると、セレブレーションというライブイベントを観覧することができる。今年は、高橋みなみがアンバサダーを務め、ASIAN KUNG-FU GENERATIONやHY、Aqua Timez、Carly Ray Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)が出演することが決まっている。

 大黒は、東日本大震災直後から被災地支援活動に積極的に参加するなど福島県とのつながりがあり、歌手活動を復帰した大黒が応援に駆け付けることになった。大黒が登場する「福島県PRステージ」は、9月3日のセレブレーション開演前となる午後1時半頃からおこなわれる予定だ。

最終更新:8月10日(水)4時0分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。