ここから本文です

野菜先に、道端カレンさんも実践 福井市ベジ大使任命でPR

福井新聞ONLINE 8月10日(水)9時41分配信

 福井市は9日、野菜から食べる習慣を市民に啓発する「ベジ大使」に、同市出身のモデル、道端カレンさん(37)を任命した。道端さんは「野菜を先に食べると血糖値の上昇が緩やかになる。私も実践しています」と笑顔でアピールした。

 東京都千代田区の市東京事務所で任命式があり、東村新一市長から任命書とベジ大使の名刺を受け取った。

 道端さんはミディトマトやドライトマトなどの地場産野菜を試食し、「私は塩とコショウ、オリーブオイル、レモンで作ったドレッシングをかけて味わうのが好き」とおすすめの食べ方を披露。野菜ソムリエの資格を持つだけに、美と健康を保つための秘訣について「きちんと栄養を取ることが大切」と話した。

 健康に関する本を出版したり、トライアスロン大会へ出場したりする道端さん。市民に対して「福井はおいしい食べ物がいっぱいある。食べ方に気を付けて、より健康になってください」と呼び掛けた。

 市は本年度から「ふくふくベジ・ファースト(野菜から食べる)応援事業」に取り組んでいる。食後の血糖値の急激な上昇を抑える効果があり、市は糖尿病などの予防につなげたいとしている。

福井新聞社

最終更新:8月10日(水)9時41分

福井新聞ONLINE