ここから本文です

【映像】心霊スポット洋館に謎の浮遊体 ゴーストハンターが撮影 英国

アフロ 8月10日(水)19時40分配信

 イギリス中部、ウェストヨークシャー地域北西部の町キースリーにある1642年に建てられた歴史的建造物「イースト・リドルスデン・ホール」。国内有数の心霊スポットとして知られる。

 30年間心霊現象の捜査を行っているゴーストハンターのマーク・ヴァーノンさん(50)によると、この館では毎月のように不思議な現象が起きているという。映像が撮影されたこの日は、建物に足を踏み入れると10分も経たないうちに謎の浮遊物が現れ、館の中をついて回ったという。
 ヴァーノンさんは、他にも館でいくつかの霊を見たと話している。例えば「グレー・レディ」という女性の霊。頻繁に現れるという寝室は彼女の名前がつけられている。

 ヴァーノンさんは、夜通しの捜査を行いたいが、管理団体からの許可が下りないという。

(イギリス、ウェストヨークシャー、キースリー 2016年夏 SWNS/アフロ)

最終更新:8月10日(水)19時40分

アフロ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。