ここから本文です

木村了&上原多香子、日本勢の金メダルに刺激「励みになります」【動画付き】

オリコン 8月10日(水)20時29分配信

(C)ORICON NewS inc.

 俳優の木村了、SPEEDの上原多香子らが10日、東京・明治座で行われたミュージカル『TARO URASHIMA』公開ゲネプロ前の囲み取材会に出席した。

 同作は昔話『浦島太郎』を題材にしたオリジナルコメディーで、あす初日を迎える。浦島太郎を演じる木村は「最高にバカバカしくて、最高にかわいらしい作品」とアピール。乙姫役の上原は「ネガティブな乙姫で、ちょっと面白いキャラに変身したりする。いままでにみたことがないキャラ」と見どころを語った。

 先月行われた同作の制作発表会で、木村は浦島太郎役にも関わらず、子どもから「一寸法師」と呼ばれることを告白していた。この日、改めて聞かれると「何度説明しても『お椀で鬼ヶ島に行くんでしょ?』と言う。どこにも浦島太郎がいない。某CMの歌を練習していました」と苦笑しながら明かした。

 開催中のリオデジャネイロ五輪では日本人選手のメダル獲得のニュースが続いており、木村は「同い年の内村航平選手のメダル(獲得)にはテンションがあがった。それだけで頑張ろうと思った」、上原も「ずっとけいこで、生でなかなか観られないけど、ニュースで日本選手がメダルをとったと聞くとうれしいし、励みになります」と話した。

 そのほか、斉藤暁、崎本大海、和泉元彌、とよた真帆が出席。同作は昔話『浦島太郎』を題材にしたオリジナルコメディー。8月11日から15日まで東京・明治座で上演される。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:8月10日(水)20時29分

オリコン