ここから本文です

波乱 セリーナ3回戦敗退、五輪2大会連続の金メダルならず<女子テニス>

tennis365.net 8/10(水) 8:15配信

リオデジャネイロ・オリンピック

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は9日、テニスの女子シングルス3回戦が行われ、第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)は第15シードのE・スイトリナ(ウクライナ)に4-6, 3-6のストレートで敗れる波乱に見舞われ、五輪2大会連続の金メダル獲得とはならなかった。試合時間は1時間12分。

【錦織ら男子シングルス対戦表】

世界ランク1位のセリーナは、2012年のロンドン・オリンピック(イギリス/ロンドン、芝)でシングルス初の金メダルを獲得していた。

今大会の女子ダブルスには姉のV・ウィリアムズ(アメリカ)とペアを組み出場するも初戦敗退で、オリンピックで初の敗戦を喫していた。ウィリアムズ姉妹はシドニー、北京、ロンドンで金メダルを獲得していた。

今年は全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で準優勝、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では2連覇達成と7度目の優勝を飾ると同時に、S・グラフ(ドイツ)に並ぶ四大大会最多22勝目をあげた。

tennis365.net

最終更新:8/10(水) 8:26

tennis365.net