ここから本文です

音楽イベント「ソウル・サーチン」でモーリス・ホワイト(アース・ウィンド&ファイアー)トリビュート、開催決定!

E-TALENTBANK 8/10(水) 16:53配信

毎回一組のソウル・レジェンドを選び、そのアーティストについての深堀トークとリアル・ミュージシャンによるリアル・ライヴでそのアーティストの魅了を探る好評の音楽イヴェント「ソウル・サーチン:ザ・セッション」。その記念すべき第15回が来る2016年8月27日(土)、28日(日)目黒のライヴハウス「ブルース・アレイ・ジャパン」で行われる。今回のレジェンドは、今年2月に逝去したモーリス・ホワイト(アース・ウィンド&ファイアーのリーダー)。

司会とトークは音楽評論家の吉岡正晴。ライヴでの特別ゲストにシャンティが登場。トークで今回のソウル・サーチャーズのバンド・リーダー、ケイリブ・ジェームスも加わる。吉岡は音楽評論家としてモーリス・ホワイトやアースのメンバーを直接何度も取材、また1980年代にアースが持っていたコンプレックス・スタジオも取材しており、彼らとの交流エピソードもたっぷり披露される。

ライヴはケイリブ・ジェームス&ザ・ソウル・サーチャーズ。今回は15回目にして初めてホーン・セクションが入る大型バンドになった。また、アース本体やアースから抜けたアル・マッケイ・オールスターズらもライヴでは演奏しない「バック・オン・ザ・ロード」なども披露される予定で、熱心なアース・ファンであれば見逃せない。

今回の「ソウル・サーチン」イヴェントは15回目だが、9月にはそのアース・ウィンド&ファイアー自体も15回目の来日を果たす。

「ソウル・サーチン」イヴェントは2003年から始まり、年1回程度開催。これまでにマイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、スティーヴィー・ワンダー、クインシー・ジョーンズ、プリンスなどソウル界のレジェンドにフォーカスをあてて音楽ファンから好評を得ている。



「ソウル・サーチン:ザ・セッション Vol.15 - トリビュート・トゥ・モーリス・ホワイト(アース・ウィンド&ファイアー)」
2016年8月27日(土) 開場18時、開演ファースト19時30分、セカンド21時15分~ (入れ替えなし)
2016年8月28日(日) 開場17時、開演ファースト18時30分、セカンド20時15分~ (入れ替えなし)
 
会場:目黒ブルース・アレイ・ジャパン 
住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒1-3-14 目黒ホテルレオン・インターナショナルB1F

最終更新:8/10(水) 16:53

E-TALENTBANK