ここから本文です

ジョコビッチに続きセリーナも敗退、五輪第1シード姿消す波乱<テニス>

tennis365.net 8/10(水) 10:16配信

リオデジャネイロ・オリンピック

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は9日、テニスの女子シングルス3回戦が行われ、第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が敗れる波乱が起きた。7日の男子シングルス1回戦では第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)も初戦で姿を消すなど、波乱が相次いでいる。

【錦織ら男子シングルス対戦表】

この日、世界ランク1位のセリーナは終盤でダブルフォルトを連発するなど不調で、1時間12分で第15シードのE・スイトリナ(ウクライナ)に4-6, 3-6のストレート敗れた。

7日、ジョコビッチは元世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に6-7 (4-7), 6-7 (2-6)のストレートで敗れて初戦敗退を喫し、涙を流しながらコートを去った。

今大会前に出場したロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)では決勝で錦織圭(日本)をストレートで下してマスターズ通算30勝目を飾り、今大会に最高の形で臨んでいた。

ジョコビッチとセリーナはダブルスにも出場したが、既に敗退している。

tennis365.net

最終更新:8/10(水) 10:16

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]