ここから本文です

扇の要・石原が復帰、広島・緒方監督「守り勝つ野球に重要な選手」と信頼

Full-Count 8月10日(水)9時8分配信

スタメン復帰の阪神戦、すぐさまリードと安打で勝利に貢献

 広島の石原慶幸が9日の阪神戦でスタメン復帰し、チームの勝利に貢献した。石原は2日のヤクルト戦の試合中、バレンティンのバットが頭部に当たって負傷し、一軍登録を外れていた。

広島、過去10年のドラフト指名選手一覧

 脳しんとう特例処置により、規定の10日間を待たずに一軍復帰した石原は、初打席で安打を放ち、守備でも先発したジョンソン以下の投手陣をリードし、チームを勝利に導いた。

 石原は「これだけのファンが迎えてくれて、感謝しかない。試合に勝ててよかった。それに尽きる」と笑顔を見せた。ジョンソンが「タフな試合だった。ファールで粘られて球数が増え、自分が終盤まで投げられない展開になってしまった」と振り返ったように、投手陣にとっては厳しい試合となったが、石原は「今日は今日なりに、粘って投げてくれた」と、先発した試合では全てマスクをかぶる左腕エースをねぎらった。

 緒方監督は「本人も悔しい思いをしただろうし、こちらにとっても痛いアクシデントだった」と、2位・巨人との対戦での石原の不在を悔やみ、「ウチの守り勝つ野球をするために、需要な選手」と存在感の大きさを強調した。投手陣が苦しい状況で迎える終盤戦に向けて、「これからもピッチャー陣を引っ張ってもらいたい」と、扇の要に期待した。

大久保泰伸●文 text by Yasunobu Okubo

最終更新:8月10日(水)9時13分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]