ここから本文です

東京都と神奈川県に大雨洪水警報 非常に激しい雨や雷雨に警戒

ウェザーマップ 8/10(水) 18:32配信

 関東甲信地方では今夜遅くにかけて、局地的に非常に激しい雨や雷雨になるため、低い土地の浸水や河川の増水、はん濫に警戒が必要だ。

 関東甲信地方は強い日射と気温上昇の影響で大気の状態が不安定になり、局地的に活発な雨雲が発生している。
 東京都と神奈川県にかかっている雨雲がほぼ停滞している影響で、神奈川県相模原市では、午後6時8分までの1時間に86.5ミリの猛烈な雨を観測。
 午後6時半現在、東京都と神奈川県の一部に大雨洪水警報が発表されている。

 関東甲信地方では、このあと今夜遅くにかけて、1時間に60ミリの非常に激しい雨が降る所がある見込みだ。
 11日の夕方までに予想される雨量は多い所で、東京地方で100ミリとなっており、低い土地の浸水や河川の増水、はん濫に警戒が必要となる。

最終更新:8/10(水) 18:50

ウェザーマップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革