ここから本文です

こじはるの“妹分”募集!雑誌『sweet(スウィート)』初の専属モデルオーディションを開催

E-TALENTBANK 8月10日(水)17時40分配信

女性ファッション雑誌『sweet(スウィート)』は、2016年8月10日より「専属モデル」を募集する。『sweet』が「専属モデル」を募集するのは今回が初めてのこと。 募集期間は2016年8月10日(水)~2016年11月11日(金)で、1次選考、2次選考を経て、2017年4月に実施する同誌のファッションイベント「sweet collection」にて公開最終選考を行い、その場でグランプリを発表する。

『sweet』は、「28歳、一生“女の子”宣言!」を雑誌コンセプトに掲げ、「大人カワイイ」という言葉を流行らせるなど社会現象を巻き起こしてきた。最近は「カワイイ格好をしないと、可愛くなれない!」という新しいメッセージを打ち出し、おしゃれが好きな感度の高い女性に向けて、装うことの楽しさを提案している。また、2015年下半期(7~12月)の月間平均販売部数は22万部を超え、前期比134.5%と大きく部数を伸ばし、全ファッション雑誌における販売部数で1位に輝いている。
 
今回のオーディションでは特定のプロダクション、レコード会社、出版社と契約していない13~30歳の女性を対象に、応募した女性の中からグランプリを選出。受賞者は『sweet』の専属モデルとして1年間誌面に登場出来るほか、小嶋陽菜所属の事務所と契約することになる。

最終更新:8月10日(水)17時40分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。