ここから本文です

イバニセビッチがベルディヒのチームに加入 [男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/10(水) 10:52配信

 元ウィンブルドン・チャンピオンのゴラン・イバニセビッチ(クロアチア)がトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)のコーチング・チームに加わることになった。

男子8位ベルディヒと女子16位プリスコバも五輪欠場を表明、理由はジカウイルス

 世界8位のベルディヒはツイッターで、「ゴランは選手として、またコーチとしての経験、そして彼のエネルギーゆえ、チームに加わってもらうのに最適な人物だ」と言っている。

 ベルディヒは5月に以前のコーチであるダニ・バルベルドゥを解雇し、ここ2ヵ月はルカ・クタニャクとともにトレーニングしていた。

 イバニセビッチはこの土曜日に始まるシンシナティでのウエスタン&サザン・オープン(ATP1000)で、ベルディヒと合流することになる。

 2001年ウィンブルドン優勝者のイバニセビッチは、2014年に全米オープンで優勝したマリン・チリッチ(クロアチア)をコーチとしてサポートしていた。

 30歳のベルディヒはチェコ・チームをデビスカップ優勝へ導いたが、グランドスラム大会で優勝したことはまだない。彼は2010年ウィンブルドンで準優勝し、昨年は自己最高となる世界ランキング4位を記録していた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 06: Tomas Berdych of The Czech Republic celebrates victory during the Men's Singles Quarter Finals match against Lucas Pouille of France on day nine of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 6, 2016 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:8/10(水) 10:52

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]