ここから本文です

帰ってきたウリ・ヘーネス、バイエルンの会長選に立候補へ

theWORLD(ザ・ワールド) 8月10日(水)8時0分配信

選手からの人望も厚く

元西ドイツ代表MFで引退後は敏腕ゼネラルマネージャーとして活躍したウリ・ヘーネスがついにバイエルンへと帰ってくることになりそうだ。

2014年、脱税の容疑で有罪判決を受け、バイエルンを離れていたヘーネス氏。刑期を終えたあともその動向に注目が集まっていたが、クラブの公式サイトで同氏が会長選に立候補したことが明らかになった。また、現会長であるカール・ホプフナー氏は立候補しない意向を示しており、ヘーネス氏とは良好な会談が行われたうえで、このような決断に至ったと伝えられている。

ヘーネス氏はバイエルンの顔ともいえるべき人物で、リベリなどのスター選手もチームに戻ってくることを熱望している。そのため、この知らせは多くのバイエルン関係者にとって良いものとなることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月10日(水)8時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]