ここから本文です

渋滞中のイライラ解消法は?

TOKYO FM+ 8月10日(水)16時31分配信

8月11日は、今年から新たな国民の休日として祝日の仲間入りを果たした、はじめての“山の日”。お盆時期の帰省初日ということもあり、各地で渋滞が予想されております。家族や友人、恋人と車で出かけても、渋滞に巻き込まれるとついイライラしてしまいがち。ドライバーはもちろん、同乗者もそのイライラの煽りをくらってしまい、車内は険悪ムードに……。

8月10日放送のTOKYO FMの番組では、8月11日(木・祝)“山の日”に11:30より放送される特別番組『TOKYO FMホリデースペシャルNISSAN NEW SERENA presents 家族そろってFUN FUN MUSIC♪powered by 安部礼司』の特設サイト(http://www.tfm.co.jp/funfun/)にて募集をしていた、「渋滞中のイライラ解消法」についてのリスナーからの投稿を発表いたしました。


渋滞中のイライラを解消するため、どんなことをしている人が多いのでしょうか? 
番組へのリスナーからの事前応募で集まった意見はコチラ!


“ガムを噛む!”
王道“ガムを噛む!”派。眠気はドライバーにとって最大の敵です!


“みんなでしりとりをする!”
普通のしりとりはもちろん、有名人の名前など縛りを設けてやるという人も。パーソナリティのLOVEも「アーティスト名しりとりは、最後に“ズ”で終わることが多いから、“ズ”から始まる名前を探すのが大変」と自身のしりとりエピソードを披露しました。


“好きな音楽やラジオを聴く”
「渋滞中は眠くなるので、大音量で、好きな音楽を聴く」という意見や、「渋滞中は、ラジオ番組のトークをゆっくり聞ける!」という意見も寄せられました。


“大声で歌う!”
そして一番多かったのが“大声で歌う!”派です。「カラオケに行かなくなり、歌うのは渋滞中の車の中くらいです!」という意見や「子供の選曲で合唱します!」なんて意見も。声を思い切り出すことで、イライラも解消できる上、眠気も吹き飛ぶので一石二鳥かもしれません。


帰省先や行楽地で思いっきり楽しむのもいいですが、そこに移動するまでの車中もまた旅の醍醐味のひとつ。渋滞をきっかけに、普段忙しくてゆっくり会話もままならなかった人たちとコミュニケーションを深めてみてはいかがでしょうか。そして周りの車にも注目してみましょう。もしかするとドライバーが大声で歌っているかもしれません。

(TOKYO FMの番組「LOVE CONNECTION」2016年8月10日放送より)

最終更新:8月10日(水)16時31分

TOKYO FM+