ここから本文です

ELT伊藤一朗が“目立たない”のは結成時の契約事項!?「了承して契約書にサイン」

E-TALENTBANK 8月10日(水)17時36分配信

9日放送のフジテレビ系「人気者から学べ そこホメ!?」でEvery Little Thingの伊藤一朗が、グループ結成時に交わした契約について語る場面があった。

「異常なこだわりに仰天SP」と題し、出演者たちが自身の持つこだわりについてトークを繰り広げ、伊藤は「ELTを長続きさせるために常に3歩下がる姿勢」がこだわりだと話した。

ここで伊藤のこだわりをさらに深く聞き出すべく、ELTの持田香織にインタビューを行ったVTRが流れた。持田は「直してほしいところはたくさんあるんですけど……」と切り出すも、まさかのダメ出しを連発し、伊藤は「頼むよ~ほんとに……」と苦笑いを浮かべる。

しかし持田は伊藤のこだわりについて「ちょっと下がってというか、『3歩下がって』っていう姿勢。自分の我を出さない(ところ)」と話し、「『本当はこうしたい』っていうのがあるのかもしれないですけれど、それを言わずにうまく乗っかっているというような感じ。ついてきてくれてるという感じが(ある)」と感謝していた。

またVTR最後にも「一朗さんだからうまく20年という月日をやれたのかなと。そこは一朗さんの徹底してる素晴らしいところ」と、伊藤への思いを語ると、スタジオからは拍手が起きた。

それでも伊藤のこだわり「3歩下がる」には異論が生じる。ELTのCDジャケットでも伊藤にピントが合わないものや、持田しか写っていないものがあるため、「ピンボケはなくないですか? いくらなんでも」などとツッコミが入る。伊藤はそれに対して「撮ってる時がものすごいんですよ。『もっと後ろ下がって。もっともっともっと』みたいな。それでこう外れちゃう」と、撮影時からすでに持田と扱いが異なることを明かすと、客席からは驚きの声があがった。

これにMCのくりいむしちゅー・上田晋也が「それで(文句)言わないんですか?『僕写ってないでしょ』とか」と聞くと、伊藤は「元々それを了承して契約書にサインしたようなもん」と衝撃の事実を明かしたのだ。

この衝撃発言にひと際大きな声が沸き起こるなか、「『3歩下がって』って言うのは、あれは作りでもなんでもなくて」と言う伊藤に、くりいむしちゅー・有田哲平が「『3歩下がる』って契約に書いてあるんですか!?」と聞くと、伊藤も「そんなようなもんですね」と認めてしまう。

伊藤は「全面的に出ちゃったら契約違反ってことになっちゃうんですか?」という質問には「どうでしょうね?」とあいまいな返事だったが、「持田さんを前面に出そうじゃないかっていう(契約なのでは?)」という有田の推測には「そうです、そうです」とこれまた認めてしまったのだ。

そんな持田との関係について伊藤は「20年経ってようやく仲良くなってきたかなってとこです」と話し、「食事とかも2人だけっていうのはないですね」と距離感をほのめかす。上田からも「メールしたり、電話したりっていうのは?」と聞かれると、「たまにはあります」と答えた伊藤に、「具体的には?」と突っ込んで聞かれると「『あけおめ』みたいな……」と答えてしまう。ここで浮上したまさかのメールは年に一回疑惑に「新年の挨拶ですか!?」「『あけおめ』ぐらい!?」とスタジオからは伊藤に総ツッコミが入っていたのだった。

最終更新:8月10日(水)17時36分

E-TALENTBANK