ここから本文です

破天荒アイドルグループ「生ハムと焼うどん」と「せのしすたぁ」、ネットでのバトルはまさかのツーマンライブで決着へ

E-TALENTBANK 8/10(水) 21:02配信

9日、アイドルグループのせのしすたぁが、同じくアイドルユニットの生ハムと焼うどんと29日に高円寺HIGHでツーマンライブを開催することを発表した。

せのしすたぁの公式Twitter上で明らかとなったこのライブのタイトルはズバリ「巌流島」。この2グループにとって今回のライブは決闘なのだ。せのしすたぁは福井県の3人組ご当地アイドルだが、先日行われた「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」(TIF)でも圧倒的な勢いで会場を盛り上げた。

一方、こちらもTIFに出演していた生ハムと焼うどんは、寸劇、ブッキングに至るまでのすべてをセルフプロデュースしている2人組ユニットで、ライブでも元気に走り回るほか、客いじりなども得意。つまり両グループともカラーは違えど、個性的で我が強い点がそれぞれのファンからの支持を集めていることにおいて共通している。

そんな2グループの関係が因縁めいたものになった発端は、3日にTBS系で放送された「水曜日のダウンタウン」だった。番組に生ハムと焼うどんが出演し、バイきんぐ・小峠英二との掛け合いが話題を集めた。それを受け、せのしすたぁのまおが「昨日あいつらが出たテレビの録画見たよ~」「キャラ被ってるからさ せのしすたぁの影薄くなったよ~ は~ふざけんなよ~まじうざい(笑) 調子乗んな(笑)」とグループ名はあえて隠してTwitter上でbeef(悪口)を仕掛けたのが始まりとなる。

このbeefに生ハムと焼うどんの東理紗は「ん?これってうちらのこと??ご丁寧に録画アザッス」と皮肉発言。するとまおは「あっ!すみません。勉強の為に、録画させてもらいました!! ただ、私じゃなくて、いとこ(6歳 男)のために。」と即レスで反撃したのだ。

ここで事態は収束すると思われたが、翌日のTIFでのライブ中に東が、せのしすたぁのファンに対して批判的な発言をしたとの情報が出た。これに激怒してリプライを返したまおに対し、東は「冗談というより、リスペクトの意味を込めて“寸劇“の“脚本“として使わせて頂きました みんな笑っていたし、逆にせのしすたぁさんの知名度上がったのでは??笑笑笑」とTwitter上でさらに煽る。この発言にまおは、「あんたらのライブ、見に行ってあげたけど、後ろの方は誰も笑ってなかったよ~~。マジで」と返すと共に、正式に対バンライブを申し込み、その後ライブの日時と場所が決定したのだ。

このライブに関してまおは「みんなは“プロレスごっこ”だと思ってるかもしれないけど、わたしは“ガチ”で、生ハムと焼うどんにはムカついてるからね~~~~。」と早くもガチ宣言。一方、生ハムと焼うどんの西井万理那は「てきとーにがんばる」と至ってマイペースだ。

この一連の流れを追いかけ、RTしていたプロインタビュアーの吉田豪氏は対バンライブ決定前の9日午前にTwitter上で、「せのしすたぁ×生うどんのバトルですけど、TIFの物販でボクはまおさんに『せのしすたぁのライブはすごいですけど、生うどんは違うジャンルで力のある人たちだから、お互いに認め合うようになって欲しいんですよ。だから、いい戦いになるといいですね』とも言ってたんですよね。どうなるのかなー。」とTIFでまおに掛けた言葉を紹介し、今後の展開に期待を寄せていた。

なお、生ハムと焼うどんは今夜24時09分より放送する日本テレビ系「ナカイの窓」に出演する。規格外アイドル“生うどん”がどんな姿を見せてくれるのか、今から注目が集まる。

最終更新:8/10(水) 23:23

E-TALENTBANK