ここから本文です

前代未聞! UEFAスーパーカップ優勝を喜ぶ選手たちがジダン監督の会見に乱入 レアルでは初めて

theWORLD(ザ・ワールド) 8月10日(水)18時1分配信

レジェンドも困惑

9日に行われたUEFAスーパーカップでレアル・マドリードが、延長戦にもつれ込んだ激闘の末、3-2でセビージャを撃破した。レアル・マドリードは2014年以来となる3度目のUEFAスーパーカップ制覇を成し遂げている。

試合後、ジネディーヌ・ジダン監督が記者会見を行っていると予想外の出来事が起こった。優勝を喜ぶキャプテンのセルヒオ・ラモスやマルセロ、ルーカス・バスケス、モラタらが「チャンピオン、チャンピオン」と歌いながら会見場に乱入。ジダン監督に水を浴びせるなどもみくちゃにして勝利を祝った。選手たちが優勝を喜んで記者会見の場に現れるのは珍しいことではないが、スペイン紙『as』によるとレアル・マドリードで、こういった形で記者会見が中断されるのは初めてだという。

劇的な逆転で勝利を手にしたジネディーヌ・ジダン監督は、選手としてもUEFAスーパーカップを制しており、選手と監督と両方でUEFAスーパーカップを手にした5人目のレジェンドになった。ジダン監督は今後、レアル・マドリードでどんなタイトルを手にすることになるのだろうか。

※theWORLDオフィシャルニュースサイトでは、動画をご紹介しています。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月10日(水)18時1分

theWORLD(ザ・ワールド)