ここから本文です

7番降格レアードが追撃打、同点打と3打点、獅子奮迅の活躍

Full-Count 8/10(水) 20:38配信

2点を追う5回1死満塁で左翼フェンス直撃の同点打

 日本ハムのブランドン・レアード内野手が10日の西武戦(札幌ドーム)で獅子奮迅の活躍を見せている。

 2点を追う5回1死満塁。2番手・大石の高めに浮いた145キロ直球を豪快にすくい上げた。ジャンピングキャッチを試みた左翼・栗山のグラブをかすめてフェンスに直撃。同点2点打となった。

 この日は6番ではなく、7番に降格してスタメン。3点を追う4回1死二塁ではポーリーノから左翼線適時二塁打を放った。追撃打、同点打とチームの全3得点をたたき出した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/10(水) 20:38

Full-Count