ここから本文です

UEFAスーパーカップで圧倒的な結果を残すスペイン勢、最多優勝回数を13に 最多出場数でも……

theWORLD(ザ・ワールド) 8月10日(水)18時59分配信

バルセロナが最多の9度出場

9日に行われたUEFAスーパーカップでレアル・マドリードが、3-2でセビージャを撃破して3度目のUEFAスーパーカップ制覇を成し遂げた。スペイン勢同士の対戦は今回で4度目。セビージャがUEFAヨーロッパリーグを3連覇していることもあり、3シーズン連続で同国同士の対決が実現している。『UEFA.com』がUEFAスーパーカップで残したリーガ勢の記録を紹介している。

4度も同国同士で対戦するのはUEFAスーパーカップ史上最多となる。それだけにとどまらず、レアル・マドリードが優勝したことから、UEFAスーパーカップでスペイン勢は最多となる13回の優勝を誇り、圧倒的な結果を残している。2007年から振り返り過去10年の結果でもバルセロナ、アトレティコ・マドリード、レアル・マドリードが合計で7回もUEFAスーパーカップを制している。またバルセロナはUEFAスーパーカップに最多の9回出場し、そのうち1992年、1997年、2009年、2011年、2015年に栄冠を手にしており、ミランとともに5度の優勝を誇る。

昨季UEFAチャンピオンズリーグの決勝もレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードによるスペイン勢同士の対戦だった。欧州のトップレベルでもしのぎを削る3クラブは、新シーズンにどんなタイトルを獲得するのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月10日(水)18時59分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報